男の自分磨き.com

デニムの革命店 [G-Star RAW]

トップページ > 趣味力を磨く > デニムの革命店 [G-Star RAW]

G-Star RAW

G-Star RAW(ジースター ロゥ)は、1989年にオランダで発祥したテニムブランドである。
ジースターは、当時のデニムの欠点であった「縮む、ねじれる、色落ちする」という点を研究し、
特殊な加工を施し、「縮みにくく、ねじれにくく、色落ちしにくい」という革新的なデニムを開発した。
その後も世界ではじめて「3D立体裁断デニム」を開発するなど、新たなデニムの可能性を広げている。

ジースターの哲学は「JUST THE PRODUCT」であり、商品そのものが個性を主張する。
企業理念として「本物志向」「革新性」「一貫性」「関係性」を掲げ、
そのDNAは製作から販売に至るまで、全てのスタッフに受け継がれている。

本物や職人へのリスペクトや伝統を重んじ、流行に流されない。
機能性やデザイン一つ一つに込められた意味とこだわりを大切にし、デザインしすぎない。
その中でも新たな可能性を追求し、革新的なデニムを生み出すべく挑戦し続ける。
一貫したこだわりと哲学を大事にし、変わらない安心感と遊び心を絶妙なバランスで融合させる。
その哲学は集大成である「商品」を通して、ジースターに関わる全ての人と共有される。

ジースターはそういった関係性、哲学と商品と人のつながりを大切にしている。
ブランド自身が「ジースターらしさ」という個性を持っているため、
特定の年齢層のターゲットもなく、老若男女に愛される。
新たな時代の王道デニムの先駆者、言わば「21世紀のリーバイス」になるべく、
デニム界の最先端を走り続けているブランドである。
「流行は追わない、だが常に最先端にいる」それがジースターである。


デニム

ジースターの主要なデニムを紹介する。
ジースターの代名詞と言えばやはり3D立体裁断デニムである。
通常のデニムよりも遥かに履きやすく、機能性も優れ、シルエットも綺麗。
他にはない個性的なデニムで人を惹きつける。
フィットもSuper Slim、Slim、Tapered、Straight、Looseと多様。

(以下公式サイトより引用)


3301

クラシックな5ポケットの3301は、G-Starのデニムの中でも、オーセンティックかつシンプルなデザイン。
ワークウエアからインスパイアされ、無駄をそぎ落としたシンプルデザインと、
本物志向のディテールの3301はワードローブのマストアイテムです。
1996年にG-Starが初めて採用したロゥデニムの生地のカラーコードからこの名前が生まれました。


Revend

クラシカルな5つのポケットをさらに強調。
アメリカの労働者のユニフォームだった簡素なデニムに、
洗練されたディテールをあしらい、時を超えたクラシックが誕生しました。


Elwood

5620 G-Star Elwood(5620ジースター・エルウッド)は1996年に誕生。
G-Starの3Dデザインの原型となったモデルです。
チーフデザイナー、ピエール・モーリセットが3Dデザインを採用。
長い間、風や雨にさらされ、体になじんだバイクライダーのジーンズからパターンを起こし、再現しました。


Arc

3Dデザインによる裁断で、着る人の体形にフィットするパンツが誕生しました。
建築デザインさながらのカッティングでスパイラルなフォルムを形成。
内側の形成パネルとダーツで、フィット感をアップさせました。


Type C

1920年代の伝統的な紳士服からインスピレーションを得たType Cは、
誇張されたプロポーションやディテールが特徴的で、G-Starが革新的な技術を駆使して新たに開発したデニムです。
伝統的な平面裁断ではなく、さらに進化した3D構造デザインで、
着る人の身体になじみつつ、モダンな湾曲型のシルエットを生み出します。


コレクション

ジースターはあらゆるシーンでのデニムの着用を提案しており、
魅力的で多種多様なコレクションが展開されている。
リスペクトする企業や著名人も多く、コラボレーションも豊富。

また、デニムブランドの枠を越え、トップスはもちろんのこと、
アイウェアやフットウェアなども充実しており、
それぞれにおいてブランド哲学が一貫しているため、トータルコーディネートでバッチリ決まる。
一度ジースターを着ると、その魅力にすっかりハマッて全身ジースターになり、
「もうジースターしか着ない!ジースターしか着れない!」
と、クローゼットがジースターだらけになる中毒者(ファン)が後を絶たない。
かく言うわたしもその中の一人である(笑)

(以下公式サイトより引用)


RAW Cargo

カーキやカモフラージュなどミリタリーウェアの機能美と独創性をプラスした、
様々なアイテムが楽しめるコンプリートコレクション。


RAW Correct

都会のフォーマルスタイルと洗練された素材がG-Star RAWのデニムとベストマッチ。
コート、ブレザー、オーバーシャツ、パンツなど、様々なアイテムが楽しめるコンプリートコレクション。


RAW Essentials

デニムの歴史への敬意とイノベーションへの情熱や、
その時代のデニムクラフトマンシップが込められた本物志向のアイテムが揃うコンプリートコレクション。


Marc Newson

プロダクトデザイナーとして世界的に有名なマーク・ニューソンとのコラボによる、
高級感あふれるファブリックやハイテク技術を駆使したプレミアムコレクション。


RAW For The Oceans

ファレル・ウィリアムスが経営参加をしている、
Bionic Yarn(バイオニック ヤーン)社とのコラボレーションによる新コレクション。
海に捨てられたペットボトルを回収してリサイクル糸にし、その糸を使って作られている。


Eyewear

クラフトマンシップとイノベーションにこだわるG-Starのコンセプトに基づき、
特徴的なフラットカットレンズと現代的な高品質フレームを融合させたG-Star RAWのアイウェアコレクション。


Footwear

デニム、レザー、その他いろいろ…。
素材は、職人技で“作品”に生まれ変わる。


リンク

一ファンとしてG-Star RAWの哲学と魅力について紹介させて頂きましたが、
最後にG-Star RAWの公式サイトと、ジースターファンのじ~のさんのブログを紹介させて頂きます。
オンラインストアの充実も魅力の一つであり、商品のカテゴリ分けや検索機能の充実、写真や説明の充実など、
見やすさから使いやすさまで、全てにおいて丁寧かつ親切につくり込まれています。
翌日発送可能で、店舗での受け取りや返品も可能となっており、サービス面もバッチリ。

スタッフさんではありませんが、ジースターを愛してやまないじ~のさんのブログでは、
ジースター中毒者のじ~のさんがジースターの魅力をしつこいくらいに説明してくれます(笑)
おもしろくて勉強にもなる、ジースターファンにはたまらないブログです^^