男の自分磨き.com

自分磨きに最適な趣味

トップページ > 趣味力を磨く > 自分磨きに最適な趣味

趣味はストレス発散や気分をリフレッシュでき、
人生を楽しく有意義に過ごすために必要不可欠なものである。
ここでは楽しみながら自分を磨ける一石二鳥な趣味を紹介しておく。


読書

まずは言わずもがな読書。
「読書は最高の自己投資」でも述べたように、読書は自己投資の王道である。
読書は多くの学びと刺激を与えてくれる素晴らしいものだ。

同様に漫画もたくさんの学びと刺激を与えてくれる。
漫画はもはや娯楽を超えた文化である。
漫画家は物語の中に魂を吹き込む。そこには個性や心がある。
わたし達と同じように、登場人物もその物語の中で生きている。
漫画のキャラクターを尊敬し、生き方の参考にしたり、力をもらっている方も多いかと思う。
「漫画なんて読んでないで勉強しなさい!」というのは時代遅れだ。
そこには勉強よりももっと大切なものがたくさん詰まっている。


映画

映画もたくさんの学びと刺激を与えてくれる。
わたしの好きな映画の中で特に感銘を受けたものを「教養として観るべき名作映画」にまとめておく。
人はなぜ映画をつくるのか?誰かを楽しませたい、誰かに伝えたい、
そんな思いが集まって一つとなり、大勢の人の協力によって一つの映画が完成する。
単に娯楽として楽しむだけではもったいない。
もっと深い視点で、作品に込められた思いを感じながら観ることで、
心の感受性や洞察力が磨かれ、映画をより一層楽しむことができる。


音楽

音楽には色々な思いが込められていて、その幅広さと奥深さには計り知れない力がある。
時に激しく、時に優しく、時に楽しく、時に寂しく、様々な心を動かし、人を動かす。
わたしは中学生の頃にブルーハーツと出会って以来、ロックンロールの魅力に取り憑かれている。
その思いは「ブルーハーツから学ぶ自分らしさ」や、
「ピロウズから学ぶ自分の信じ方」にも綴っているので是非見て頂きたい。

ロックンロールとは魂そのものだ。
魂の叫び、魂の詞、魂の音、全ての魂が一体となって大きな力となる。
その力は聴く人、観る人の心をダイレクトに揺さぶり、惹きつけ、動かす。

音楽を聴いたり、ライブDVDを観たり、ライブに行ったり。
また、カラオケもストレス発散や、友達や恋人と楽しく遊ぶにはもってこいである。
音楽は人を感動させ、共に泣き、共に笑い、共に楽しめる最高の芸術だ。

わたしはそんな音楽の力を少しでも多くの人に感じて欲しい。
そしてその思いを共有し、音楽を楽しみながら発信していきたいという思いから、
「Studio UNLIMITED」という音楽グループ(バンド)を運営・プロデュースさせて頂いている。
もし興味のある方は覗いて頂けると嬉しい。


運動

筋トレやスポーツなど、体を動かすことは心身の健康にとってとても大切である。
散歩やランニングなど、脚を動かす有酸素運動はダイエットや健康面では欠かせない。
筋トレも見た目だけではなく、健康面、自己管理面など、内面的にも自分を磨くことができる。
詳しくは「筋トレで心も身体も健康に」を参照して頂きたい。

スポーツ、特に学生時代の部活動はとても大きな力となる。
これはスポーツに限ったことではないが、
集団で事を成す部活動は、チームとして、そして個人として、
一人一人が目的意識を持ち、成長するために努力する習慣が自然と身につく。
仲間と共に切磋琢磨することで、向上心やコミュニケーション能力、社会性も身につく。
心身を共に磨き、自分を成長させるためにこれほど適した環境はない。
そういった苦楽を共にした仲間の絆は大人になっても続くもんだ。
多くの学校が部活動への入部を推薦している理由もうなずける。