男の自分磨き.com

ピロウズから学ぶ自分の信じ方

トップページ > 人間力を磨く > ピロウズから学ぶ自分の信じ方

the pillows

ピロウズ(the pillows)とは、日本のロックバンドである。

彼らには失礼だが…(笑)彼らは脚光を浴びるような人気バンドではない。
今日まで彼らは、自分たちの信念を決して曲げずに貫き通してきた。
そしてこれからも、彼らはその思いと信念を貫き、「キミ」に向かって歌い続けるであろう。
わたしはそんな彼らのもがきながらも信念を貫き続ける姿、思いに心を撃たれた。

現実に押しつぶされそうでも、夢や希望、ありのままの真実を歌い続け、
自分や仲間を信じ、自分らしく力強く生きる勇気を与えてくれる。
彼らの歌には優しさと怒り、希望と苦悩、熱い思いと寂しさが同居している。
時に激しく、時に優しく、自分自身に問いかけ、訴えているように思える。

「誰かになりたいわけじゃなくて
今より自分を信じたいだけ」

New Animal / the pillows 歌詞


現実に負けない勇気を与えてくれる曲

彼らの楽曲の中で、わたしが特に感銘を受けた詞を紹介しておく。
「特に」と言ったのにかなりの量になってしまったが…(笑)
それが彼らのすごさでもあり魅力でもある。
気になる詞があったら是非、曲の方も聴いて頂きたい。

その歌に込められた彼らの魂とあなたの魂が共鳴した時、
それはあなたにとって決して負けない強い力となるに違いない。


継承されていくロックンロール

ロックンロールというのは人の心の奥底に直に響き、
音楽界に消えることなく継承されてきた魂の魔法のようなものだ。
人の心を掴み、感動と興奮と勇気と希望を与える。
そんな素晴らしい「魂」がそこにはある。

そしてその魂は心震わされた者によって継承されていく。
ピロウスが25周年ということでカバーコンテストなるものが開催され、
多くのロックンローラーが彼らの曲を、愛と尊敬の意を込めてカバーしている。
そのどれもがあまりにも素晴らしくて感動したのでいくつか紹介しておく。

cover & dance contest | the pillows 25th Anniversary NEVER ENDING STORY
(the pillows 25th cover contest) Melonote - Another Morning
(the pillows 25th cover contest) / Pseudomyn / NEVER ENDING MEDLEY
(the pillows 25th cover contest) Atari Shock / My Foot
(the pillows 25th cover contest) DUTCHDADDY / TRIP DANCER
(the pillows 25th cover contest) Orange Hamster / GOOD DREAMS
(the pillows 25th cover contest) The Pillowcases / Instant Music
(the pillows 25th cover contest) ザ・スクロース / インスタントミュージック


■ 関連リンク