男の自分磨き.com

管理人プロフィール

トップページ > 管理人プロフィール
【名前】
  • 柳生 遥(Yagyu Haruka)

【SNS】
【仕事】
【趣味】
  • 音楽
  • 読書
  • 漫画
  • 映画
  • 筋トレ

【好きなもの】
  • ロックンロール
  • ファッション
  • ラーメン

【好きな音楽】
【好きな映画】
【好きな漫画】
【好きな俳優】
【尊敬する人】
【好きな言葉】
  • 「男の顔は生き方で決まるんだよ」
  • 「敵は己の中にあり」
  • 「己の弱さを知れ、そして強くなれ」
  • 「弱い犬ほどよく吠える」
  • 「俺の文句は俺に言え、あいつの文句はあいつの言え、己の文句は己に言え」
  • 「至誠にして動かざる者は、未だ之れ有らざるなり」
  • 「一人は皆のために、皆は一人のために」
  • 「与えよ、さらば与えられん」
  • 「異体同心」
  • 「桜梅桃李」
  • 「従藍而青(青は藍より出でて藍より青し)」
  • 「初心忘るべからず」
  • 「子供に夢を持たせたければ、大人こそ夢を持て」
  • 「人に夢を見させることができるのは、恥じらいもなく堂々と自分の夢を語れる者だけだ」
  • 「得追う者に光なし、真追う者に光あり」
  • 「闇を知らぬ者に、光もまたない」
  • 「元気があれば何でもできる」
  • 「迷わず行けよ、行けばわかる」
  • 「踏み出せば、その一歩が道となる」
  • 「花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ」
  • 「限界なんて言葉はこの世の中にはない、限界と言うから限界ができるんだ」
  • 「不可能の反対語は可能ではない。挑戦だ」
  • 「どんな難問にも、必ず答えはある。挑戦し続ける限り、必ず答えを見つけ出せる」
  • 「挫折を経験したことがない者は、何も新しいことに挑戦したことが無いということだ」
  • 「行動の伴わない知識は無知と変わらない」
  • 「人生は挑戦の連続である」
  • 「何も始めなければ、何も始まらない」
  • 「俺がやらなきゃ誰がやる」
  • 「我が家の草取りは我が家だけの草取りにあらず。それがそのまま地域の草取り、一国の草取りとなる。」
  • 「一騎駆けこそ戦の華よ」
  • 「出る杭は打たれ強い」
  • 「できるかできないかではなく、やるかやらないか」
  • 「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の、為さぬなりけり」
  • 「成すべき事を成す」
  • 「人事を尽くして天命を待つ」
  • 「小さなことが大きな違いを生む」
  • 「やるなら今しかねえ」
  • 「努力は無限、勝負は一瞬」
  • 「勇気は一瞬、後悔は一生」
  • 「常識ではなく、良識に生きろ」
  • 「疑って安全を保つより、信じて裏切られた方が良い」
  • 「技術は嘘をつかない」
  • 「罪は事にありて人にあらず」
  • 「自分のケツは自分で拭け」
  • 「最新作が最高傑作」
  • 「我が生涯に一片の悔いなし」

ライン

小6の時に某人気ゲームの攻略サイトを開設・運営し、ウェブデザインに夢中になり、独学で学びはじめる。
その後わずか1年ちょっとで1日1000アクセスを集める大手サイトへと成長させるも、
中2辺りから部活と遊びと恋に夢中になり…自然とフェードアウト。
その頃ブルーハーツと出会い、「なんてカッコ良いんだ…!」と言葉にならないほどの衝撃を受ける。
以来ロックの虜となり、青春時代の葛藤をブルーハーツと共に過ごすことになる。
特に支えになった言葉は「どうにもならないことなんて、どうにでもなっていいこと」
ブルーハーツに生かされてきたと言っても過言ではない―。

高校生になるとMMORPG系のオンラインゲームにハマり、
ギルドサイトを立ち上げ、ギルドマスターとして組織運営をやりはじめる。
高3辺りから社会人にかけてはGvG(ギルド戦)に夢中になり、
最強ギルドとトップランカーを目指して数十万円も課金するという暗黒期に入るが、突如サービス終了を迎える。
その時はじめてネトゲには終わりがあるという事実を知り、「…!?…。」と言葉にならないほどの衝撃を受ける。
その後は自重して微課金ユーザーとしていくつかのネトゲを転々とし、自身で設立・運営したギルドはいずれも、
トップランカーで人間もできてるお金持ちのイイ大人達が集まる少数精鋭の最強ギルドへと発展し、
ウェブサイトを活用した組織運営の体制構築と運用の才能が開花しはじめる。

社会人としては高校卒業後、船舶設計の仕事に6年間携わり、給料もそこそこ良かったが、
効率を追求すればするほど機械的な作業になっていき、毎回同じような図面ばかり描くことに飽きてしまい、
好きなこと(ウェブ関係かファッション関係)に人生の貴重な時間を使いたいという衝動を抑えきれず、
会社を辞めてアパレルのバイト(給料は前職の半分にw)をやりはじめるという暴挙に走る…(苦笑)
そして某デニムブランドで半年間販売を経験した後、自分でデザインや製作をしたいと思うようになり、
昔から器用でものづくりが好きだったこともあり、職人の道を志し、手作り眼鏡職人へと転身して現在に至る。

今まで様々な困難を乗り越え、やりたいこととやるべきことの狭間で己の道を切り開いてきた自身の経験から、
「全ての問題は自分磨きで解決できる。否、自分磨きでしか解決できない―。」
という結論にたどり着き、自分磨きという観点から個人のあり方や組織のあり方、社会のあり方などを追求し、
それらをまとめた「男の自分磨き.com」というロックで生意気なサイトを開設・運営。

そして眼鏡職人として働く傍ら、ずっと憧れていたロックバンドのボーカルをやるという夢を実現させるため、
また、自身がブルーハーツをはじめとする様々な音楽に助けられてきた経験から、
音楽の力に無限の可能性を感じ、音楽を通して一人一人が人生を変えられるようなグループをつくりたいと思い、
「Studio UNLIMITED」というを音楽グループを設立し、運営・プロデュースをはじめる。
音楽のみならず、写真やイラスト、映像などのクリエイティブな要素も取り入れ、
メンバー同士で刺激を受け合いながら自分を磨き、スキルを磨き、各々がグループを通して成長・発展し、
アーティスト集団、クリエイター集団として、自分達の土俵を構えて気楽に自由に音楽を楽しみながら、
総合的に活動・セルフプロデュースできるような環境づくりを目指している。

そして諸々の活動を総括してつなげる拠点として、「オフィス柳生」というウェブ事務所的なサイトを開設。
主に職人さん、クリエイターさん、アーティストさんなどにスポットを当ててリスペクト・ご紹介させて頂き、
日本人の心と技を大切にし、縁をつないで輪を広げて共に発展・発信していこうという活動を展開。
また、せっかくのウェブデザインや制作・運用スキルをもっと活かし、誰かのために何かできないかと思い、
はじめてホームページを制作・運用しようと思った誰もが必ず直面するであろう6つの問題を解決するため、
オフィス柳生にて新たに「素人による素人のためのウェブ制作事業」をはじめる。
そんなこんなで現在、眼鏡職人、クリエイター、アーティスト、プロデューサーとして幅広く活動中―。

ライン